ScanNCutはミラー素材のスキャンカットが実質できない

ミラー素材(アルミ光沢)にプリントしたステッカーの輪郭+1ミリでカットすべ、とスキャンしたんだけど、グレースケールのスキャンではうまくいかなかった。具体的には反射光方式だからミラーだと階調を拾えないようだ。だからといってポジフィルムじゃないから透過しないので。

 

ならカラーだ!と思ったのだけど、ずいぶん放置してて今日になってやってみた。グレースケールのほうがマシだったw。色認識数20まで増やしてもダメだった。ミラーの上にまず白顔料を載せてからカラープリントしたものは読み取れた。

階調調整できるか見当たらなかったので今度また探してみる。スキャンのグレー・カラーの選択が一番最初にしかできないとか、普通のフラットベッドスキャナーと違いユーザビリティが劣る。

カットの精密さもイマイチ、輪郭増も最小が1ミリから始まる。マットに貼ったりする手間を考慮すると、同じもの複数切り取るのでない限り、手切りのほうが速いしキレイです。