光回線乗り換え勧誘電話のうまいよけかた

オレははっきりものをいうので勧誘電話はほとんどかかってこないわけだが、そんなオレでも断る手順踏むのに話をちょっとでも聞かないといけないのが面倒。この半年くらいで二件光回線乗り換え勧誘電話があった。

 

どちらもキャリアはいうが会社名はこちらからたずねないと言わない。そこで「よさげな話ですね。だけど口頭説明力が優れている保証のないあなたが言うのを耳で聞いて判断するのは難しいので文書で送ってくれ」とゴタク並べ始める前から聞くの拒否。当方は契約を全く拒否していないので相手方は食い下がることもできず、話をまったく聞かずに終了させることができる。

そして、なんも送ってこない。後々証拠になるようなウソ並べた説明文書は用意してないんだろう=ブラックと判断。